新着情報

HOME »   »  共栄ホームズの新築現場

共栄ホームズの新築現場

いよいよ12月に入ろうとしています。共栄ホームズでは再生だけではなく、新築住宅の現場も進んでいます。

富山市婦中町の新築現場は、現在、間柱を入れ、床組みを行っています。こちらのお宅はプレウォール工法という技術を使っていまして、耐震性、機密性、耐久性に優れているのが特徴です。お施主様は家づくりに熱心な方で、こうした新しい技術も積極的に取り入れておられます。

P1630001a.JPG


P1620972.JPG


富山市の新築現場は、現在、外壁を張る準備を終え、断熱材を入れている段階です。外壁の内側に張ってある「共栄ホームズ」のロゴが入ったシートは遮熱・防水・調湿のために張ったもので、建物をシートですっぽりと覆い、強い日差しや雨風、湿気から建物を守ってくれます。片流れ屋根も着々と工事が進み、キューブ型のモダンな外観が少しずつイメージできるようになってきました。

IMGP9099a.JPG

 

P1630093.JPG

 

 

射水市の新築現場は、床組が終わり、床の断熱材を入れ、天井に断熱材を入れているところです。冬の厳しい富山県なので、断熱材は隙間なくしっかりと詰めなくてはなりません。またこちらのお宅は、毎日のようにお施主様が現場を訪れ、工事が進むのを楽しみにしておられます。こうした姿を見ると、当社の社員も一層力が沸いてきます。

P1630083.JPG

 

P1630064.JPG

 

 

はや12月ですが、あと1ヶ月ありますので、少しでも早くお客様に喜んでいただけるよう、工事を進めていきます。

2014.11.28 |

このページのトップへ