新着情報

HOME »  新着情報

古民家でお見合い大作戦!参加者募集

当社の再生ギャラリー(Classic館)にてお見合い大作戦!


ガラス館にて吹きガラス制作体験・お食事会など楽しいイベントの中、男女の親睦を深めます。

ホッと一息つける古民家で、最愛の人に出会えるかもしれません。

是非、ご気軽にご参加ください。

皆様と楽しい時間を過ごせることを願っております。


日程   2015年4月29日(昭和の日)

TIME   13:00~16:00(12:30受付)

会場    再生ギャラリー(Classic館)

参加対象   20代~40代男女 *独身者限定

参加費   男性3,000円/女性1,000円

受付     ~4月20日(月)まで

受付℡   076-466-3091


先着順となっております。混み合うことが予想されます。定員になり次第締め切らせて頂きます。お早めにご予約ください。

 

 

結婚式顔アップ.jpg

 

 

2015.03.31 |

3月のイベント情報 共栄ホームズの「春フェスタ!!」

寒い季節もゆっくりと変わり、春が近づいてきております。

そこで、共栄ホームズでは「春フェスタ」と題しまして、

イベントを企画しております。3月28・29日と盛りだくさんの

内容となっております。是非この機会にお立ち寄りください。

なにか新しい発見があること間違いなしです。

 

日時:3月28・29日(土)(日)

会場:再生ギャラリー「Classic館」

時間:am10:00~pm17:00

※日付と時間が決まっているものもあるので確認ください。

春フェスタ!! 小.jpg

 

 


2015.03.03 |

特集「アズマダチの再生」

アズマダチとは、切妻屋根の妻面に、梁や束などの木材を表し、漆喰の白壁で仕上げた大屋根形式で、富山県西部に多く見られる民家形式の一つです。特に、砺波の散居村に見られるアズマダチは有名で、見上げた時の迫力と美しさは素晴らしいものがあります。


民家再生を掲げる共栄ホームズでも、今までに多くのアズマダチを再生してきました。ただ当社は、今まで残してきたものを、住宅として快適に住みながら受け継がせていくことが大事だと考えています。今回は、アズマダチをどう再生してきたか、ご紹介します。

 

アズマダチの再生1.jpg

 




 

アズマダチの再生2.jpg

 


 

 

アズマダチの再生3.jpg

 


 

アズマダチの再生4.jpg

 

 

2015.02.06 |

2月のイベント情報

【絵手紙教室】

日時:2月15日(日)

場所:再生ギャラリー「Classic館」(富山市古沢194)

参加費:1,000円

※先着順です(ご参加いただける人数に限りがあります)


「絵手紙を作りましょう」

最近は若い方を中心に、メールで連絡する機会が増えましたが、

心のこもったお便りは、いつ貰っても嬉しいものです。

寒中見舞いや家族のお知らせを、絵手紙でしてみませんか。

 

 

______________________________________________________

 

Classic館MAP.JPG

2015.01.30 | お知らせ

1月のイベント情報

共栄ホームズの1月イベント情報

 

 

【フラワーアレンジメント教室開催】

日時:1月24日(土)PM2:00~

場所:再生ギャラリー「Classic館」(富山市古沢194)

参加費:1,000円

※先着順です(ご参加いただける人数に限りがあります)


「お部屋に彩りを」

リビングやお部屋のポイントとして飾っていただける、

フラワーアレンジメントの教室です。

楽しく作りましょう。男性も大歓迎です。

※花器はこちらでご用意いたします

 

 

2月第1週目 桃の節句 - コピー.JPG

 

 

 

DSC00428.JPG

 

(前回のお正月飾りづくりの様子です)


_____________________________________________________

【絵手紙教室】

日時:2月15日(日)

場所:再生ギャラリー「Classic館」(富山市古沢194)

参加費:1,000円

※先着順です(ご参加いただける人数に限りがあります)


「絵手紙を作りましょう」

最近は若い方を中心に、メールで連絡する機会が増えましたが、

心のこもったお便りは、いつ貰っても嬉しいものです。

寒中見舞いや家族のお知らせを、絵手紙でしてみませんか。

 

 

______________________________________________________

 

Classic館MAP.JPG

 

2015.01.19 | お知らせ

納屋の再生

 

当社では現在、今まで車庫として使われていた納屋を住宅として再生する工事を進めています。一度骨組みにした建物は、大工工事の真っ最中で、天井下地を進めている最中です。一度骨組みにして長年のゆがみ等を直しているので、ここまでくると新築住宅の工事と大差ありません。もちろん性能も新築と同等です。
こちらの住宅は、現在同じ敷地内にある本宅に親夫婦と一緒に住んでいる、若い夫婦のための住宅です。もとは納屋といっても、夫婦とお子さんのためには十分な広さを確保できます。同じ敷地内なので、親世帯、子供世帯がお互い目の届く場所にいて、何かあったときも安心です。当社では単に住宅を再生するだけでなく、家族の繋がりというのも大切にしております。立派な主屋の方も、同じ敷地内にいながら将来どうしていくか、じっくり考えていく事ができます。
昔の納屋は、中に柱を立てずに広い空間を造るため、特に梁に立派な木材を使っていて、骨組みは丈夫です。この先子供の世代、孫の世代に十分受け継いでいくことができます。
当社では納屋の再生を数多く手がけてきました。単に納屋を住宅にするのではなく、ご家族の将来の暮らしについても考えていきたいという思いが、結果として仕事をさせていただいているのだと思います。最近は他社様も納屋の再生をしていますが、同じ家づくりに関わる者として、より良い住まいのあり方を共に提案していく事は、良いことだと思います。

当社では現在、今まで車庫として使われていた納屋を住宅として再生する工事を進めています。一度骨組みにした建物は、大工工事の真っ最中で、天井下地を進めている最中です。一度骨組みにして長年のゆがみ等を直しているので、ここまでくると新築住宅の工事と大差ありません。もちろん性能も新築と同等です。


こちらの住宅は、現在同じ敷地内にある本宅に親夫婦と一緒に住んでいる、若い夫婦のための住宅です。もとは納屋といっても、夫婦とお子さんのためには十分な広さを確保できます。同じ敷地内なので、親世帯、子供世帯がお互い目の届く場所にいて、何かあったときも安心です。当社では単に住宅を再生するだけでなく、家族のきずなというのも大切にしております。立派な主屋の方も、同じ敷地内にいながら将来どうしていくか、じっくり考えていく事ができます。


昔の納屋は、中に柱を立てずに広い空間を造るため、特に梁に立派な木材を使っていて、骨組みは丈夫です。この先子供の世代、孫の世代に十分受け継いでいくことができます。


当社では納屋の再生を数多く手がけてきました。単に納屋を住宅にするのではなく、ご家族の将来の暮らしについても考えていきたいという思いが、結果として仕事をさせていただいているのだと思います。最近は他社様も納屋の再生をしていますが、同じ家づくりに関わる者として、より良い住まいのあり方を共に提案していく事は、良いことだと思います。

 

IMGP1729a.JPG

IMGP4119a.JPG

IMG_6100a.JPG

2015.01.06 |

当社の家づくりが本で紹介されています


当社の家づくりが、「とやま家づくりの本2015」「すみたく本」で紹介
されています。
昨年オープンしました新築モデルハウス「Neo館」と、再生ギャラリー「
Classic館」をご紹介しています。
「Neo館」は落ち着いた色合いとシンプルな外観が特徴の、新築2世帯住
宅です。自然エネルギーを活用したパッシブ設計で、敷地内の緑地と中
庭で自然と一体となる解放感ある設計となっています。最新の住宅設備
と、2台分のインナーガレージを備え、各世帯のプライベートに配慮し
ながら、1階には家族みんなが集える大広間を配置しました。
「Classic館」は築30年の農家型住宅を、現代のライフスタイルに合った
間取りに、大胆に変更しました。使える材料を利用することで資源の消
費を減らし、既存住宅の性能と価値を高めて長期利用を可能にしました
。新築同等の性能を備えた、エコノミー&エコロジーな住まいです。多
目的に使える土間空間や、梁を見せた開放的な空間は、再生住宅ならで
はです。
両モデルハウスを比較しながら、ページをめくって見ていただくことで
、それぞれの良さと、共栄ホームズが提案している循環型の家づくり
「Neo & Classic」をお分かりいただけると思います。
また「とやま家づくりの本2015」では、これに加えて当社の新築住宅、
再生住宅の実例をご紹介しています。
是非お手に取って、当社の家づくりをご覧ください。
(写真は、新築モデルハウス「Neo館」と、再生ギャラリー「Classic館」です)

当社の家づくりが、「とやま家づくりの本2015」「すみたく本」で紹介され、昨年オープンしました新築モデルハウス「Neo館」と、再生ギャラリー「Classic館」をご紹介しています。


「Neo館」は落ち着いた色合いとシンプルな外観が特徴の、新築2世帯住宅です。自然エネルギーを活用したパッシブ設計で、敷地内の緑地と中庭で自然と一体となる解放感ある設計となっています。最新の住宅設備と、2台分のインナーガレージを備え、各世帯のプライベートに配慮しながら、1階には家族みんなが集える大広間を配置しました。

 

「Classic館」は築30年の農家型住宅を、現代のライフスタイルに合った間取りに、大胆に変更しました。使える材料を利用することで資源の消費を減らし、既存住宅の性能と価値を高めて長期利用を可能にしました。新築同等の性能を備えた、エコノミー&エコロジーな住まいです。多目的に使える土間空間や、梁を見せた開放的な空間は、再生住宅ならではです。

 

両モデルハウスを比較しながら、ページをめくって見ていただくことで、それぞれの良さと、共栄ホームズが提案している循環型の家づくり「Neo & Classic」をお分かりいただけると思います。

 

また「とやま家づくりの本2015」では、これに加えて当社の新築住宅、再生住宅の実例をご紹介しています。

是非お手に取って、当社の家づくりをご覧ください。

(写真は、新築モデルハウス「Neo館」と、再生ギャラリー「Classic館」です)

 

 

0O4A3816a.JPG

 

 

0O4A3610a.JPG

 

2015.01.06 |

新年のご挨拶


新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は、お陰様で創業30周年を迎え、新築と再生のモデルハウス2棟をオープンすることができました。また、再生ギャラリー「Classic館」では講演会等を開催し、当社の家づくりについて多くの方に知ってもらうことができました。皆様には格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
今年は県民の悲願であった北陸新幹線も開通し、富山にとって節目の年となります。一方で、空き家や少子高齢化といった社会問題は待ったなしの状況です。状況は日々変化しますが、共栄ホームズは昨年にも増して飛躍の年にしてまいります。
本年も変わらぬお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
平成二十七年 正月
株式会社共栄ホームズ
代表取締役社長 武田 安弘、社員一同

新年、明けましておめでとうございます。


旧年中は、お陰様で創業30周年を迎え、新築と再生のモデルハウス2棟をオープンすることができました。また、再生ギャラリー「Classic館」では講演会等を開催し、当社の家づくりについて多くの方に知ってもらうことができました。皆様には格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。


今年は県民の悲願であった北陸新幹線も開通し、富山にとって節目の年となります。一方で、空き家や少子高齢化といった社会問題は待ったなしの状況です。状況は日々変化しますが、共栄ホームズは昨年にも増して飛躍の年にしてまいります。


本年も変わらぬお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。


平成二十七年 正月


株式会社共栄ホームズ

代表取締役社長 武田 安弘、社員一同

 

2015.01.05 |

共栄ホームズの再生現場

年末が少しずつ近づいていますが、当社の再生住宅の現場は着々と進んでいます。

 

小矢部市の現場は、納屋を住宅に再生する工事の最中です。現在同じ敷地内にある本宅に親夫婦と一緒に住んでいる、若い夫婦のための住宅です。当社では納屋を住宅として再生する工事を、数多く手がけてきました。単に住宅再生するだけでなく、家族の繋がりというのも大切にしております。

昔の納屋は特に梁に立派な木材を使っているため骨組みは丈夫で、この先子供の世代、孫の世代に十分受け継いでいくことができます。若い夫婦のためには十分な広さを確保でき、また費用も安く済みます。主屋と同じ敷地内にあるので、親世帯、子供世帯がお互い目の届く場所にいて、何かあったときも安心です。立派な主屋の方も、同じ敷地内にいながら将来どうしていくか、じっくり考えていく事ができます。


IMGP3935.JPG

↑解体後の納屋


 

IMGP3793.JPG

 

↑立派な梁が残っています。

 

高岡市の現場は、内装工事が本格的に進んでいます。クロス貼りが進み、いよいと住まいの姿がイメージできるようになってきました。こちらのお宅は既存住宅を一部残したままの再生で、接続する部分の工事が難しいのですが、当社の経験を生かし、しっかりと工事を進めています。こうした状況に柔軟に対応できるのも、共栄ホームズならではと自負しています。

 

 

 

P1630034.JPG

 

P1630046.JPG

 

富山市の現場は、完成間近です。こちらは規模が大きく、2世帯ということもあり部屋数も多く、吹き抜けを設けて屋根勾配を生かした変化にとんだ空間を造っています。いつもご家族みなさんで打ち合わせに来ていただき、当社社員も楽しく打ち合わせをしておりました。現在クリーニングをしているところです。もうすぐ引き渡しとなると寂しい気持ちもありますが、最後の仕上げがとても大切なのでしっかり進めていきたいと思います。 

 

年末が近づいてきましたが、当社もラストスパートをかけて現場を進めていきます。

IMGP9134.JPG

 

 

 

 

IMGP9138.JPG

 

 

 

 



IMGP9171.JPG

 

2014.12.01 |

富山共栄新聞

このページのトップへ
width=