再生住宅施工事例

HOME »  施工事例 »  再生住宅

K様邸(高岡市)

独立型2世帯 再生住宅

 

1階 2階それぞれに 水廻り一式を配置し、床暖房 ソーラーパネルを完備。次世代省エネ再生住宅が 完成致しました。

K様邸(婦中町)

建物好きの家主が作る 古民家を生かす家

 

若い世代が考えた 再生住宅。古民家の持つ 古く良き部分と現代の生活スタイルにあった新しい部分の絶妙な融合を自らのセンスを持って果たした 施主様。戦後これまで 建物を建て続けてきた日本。住宅が飽和状態となり 「空き家」が問題となってきている今でも新築住宅は建て続けられている現状。 ひとつの家作りの在り方を 形として 示唆して頂きました。

I様邸(高岡市)

枠の内 古民家再生住宅

一世紀に渡る歴史を現代に甦らせる

築140年の歴史を次の世代につなげるために、

再生工事を選択されました。外観はモダンな

洋風仕上にし、内観は洋風の外部からは想像が

つかないほど、和の空間が広がります。

一歩玄関に足を踏み入れたとたん、ほっと安らぐ

優しい和の空間です。家の中心であった枠の内は、

お客様をもてなす明るく開放的な空間に仕上げました。

K様邸(高岡市戸出)

枠の内を活かした減築再生工事

以前は七人の大家族で暮らしておられましたが、

現在はお母様との二人暮らし。

そこで築百十五年の住宅の、無駄な

スペースを減築し、使い易い明るい

空間に再生しました。

H様邸(富山市)

中古住宅を和モデンに再生

都会に憧れて出ていゆく若者が増え、

受け継ぐ人がいなくなり、空家となった家が多く

出てきています。その一軒を安く購入された若夫婦が

その格安中古住宅を再生させました。使い捨ての時代、

とても良心的な選択だと思います。平屋1階建てだった既

存のスペースに2階建てへ増築再生住宅として

蘇らせました。白と黒の対照的な色使いが特徴的なリビングは

新築と見間違える出来栄えです。

 

I様邸(入善町)

減築再生という選択

改装を重ねた複雑なつくりを大胆に減築

今注目されている「減築再生住宅」。

高齢者だけで大きな家を維持管理していくのは大変。

また長い年月を経過した建物は、使いにくく設備も古い。

健康的でゆとりのある生活ができる、

これから受け継がれていく住宅の選択肢の1つと考えます。

 

N様邸(小矢部市)

外観に合う風格と機能性を考えた大きな玄関がこの家をより風格ある家に感じさせてくれる。玄関から入ると大きな梁や柱の残るワクノウチの客間があり、お客様を出迎えてくれます。

  これからの生活を考え、祖母の生活スペースをコンパクトにまとめ生活動線を短くなるように計画した。

  以前まで家の中心が暗いといった不満があったが、トップライトと吹抜の空間が光を家全体に広がる様になった。

  一つ屋根の下で、いろいろなアクティビティーが生まれるように計画した。

M様邸(射水市)

築50年を迎える住宅。立派な庭を持ちながらも、外の景色を楽しむことができなかった。今回の平面計画では、庭を眺めながら家族みんながすごせるように考えました。外観も、屋根の形を大きく変えました。昔は、多くの屋根が折り重なっておりデザインを形成していました。今回は、スッキリとした屋根の形にしてメンテナンスや雨漏れの心配もありません。庭の手入れもこれからさらに力が入るのではないでしょうか。

M様邸(氷見市)

町屋ならではのアイデアが詰まった再生住宅の真骨頂

K様邸(高岡市)

重厚な梁や柱を残した風格ある造り

家族の歴史を大切に残しながら

現代の生活スタイルに合わせた居住空間を実現しました

 

どれをとっても 家づくりの考え方が大きく変わります

 

再生住宅は資源の有効利用はもちろん

家族の思い出や歴史を受け継ぐ家づくりです

富山共栄新聞

このページのトップへ
width=