HOME »  施工事例

S様邸(富山市)

『軒ノ出を魅せる家』


威風堂々とした外観に 建築中からも注目を浴びていました。玄関へのアプローチは京町屋風に長くとり、坪庭をながめます。床暖房を施工したリビング ゆったりしたユーテリィテイ。ファツションを楽しむ事が好きな施主様の為、5帖はある大きなウォークインクローゼット。個性的な書斎コーナーなど 快適な居住空間を創り上げました。

 

K様邸(富山市)

中庭を囲む形で 生活するスタイルの家です。 中庭を設けることにより 隣家、前面道路からの視線をシャットアウトしているので、昼間でも 他人の視線を気にすることなく 過ごせます。 基本的に カーテンを開く生活なので、生活を送るにあたり 視覚的にも開放的に 過ごせる。 間取り的に不利な北側に配置されたサンルームには 天窓を設けて 直射日光を取り入れます。

K様邸(婦中町)

建物好きの家主が作る 古民家を生かす家

 

若い世代が考えた 再生住宅。古民家の持つ 古く良き部分と現代の生活スタイルにあった新しい部分の絶妙な融合を自らのセンスを持って果たした 施主様。戦後これまで 建物を建て続けてきた日本。住宅が飽和状態となり 「空き家」が問題となってきている今でも新築住宅は建て続けられている現状。 ひとつの家作りの在り方を 形として 示唆して頂きました。

I様邸(高岡市)

枠の内 古民家再生住宅

一世紀に渡る歴史を現代に甦らせる

築140年の歴史を次の世代につなげるために、

再生工事を選択されました。外観はモダンな

洋風仕上にし、内観は洋風の外部からは想像が

つかないほど、和の空間が広がります。

一歩玄関に足を踏み入れたとたん、ほっと安らぐ

優しい和の空間です。家の中心であった枠の内は、

お客様をもてなす明るく開放的な空間に仕上げました。

K様邸(高岡市戸出)

枠の内を活かした減築再生工事

以前は七人の大家族で暮らしておられましたが、

現在はお母様との二人暮らし。

そこで築百十五年の住宅の、無駄な

スペースを減築し、使い易い明るい

空間に再生しました。

H様邸(富山市)

中古住宅を和モデンに再生

都会に憧れて出ていゆく若者が増え、

受け継ぐ人がいなくなり、空家となった家が多く

出てきています。その一軒を安く購入された若夫婦が

その格安中古住宅を再生させました。使い捨ての時代、

とても良心的な選択だと思います。平屋1階建てだった既

存のスペースに2階建てへ増築再生住宅として

蘇らせました。白と黒の対照的な色使いが特徴的なリビングは

新築と見間違える出来栄えです。

 

K様邸(富山市)

『窓の無い家vol.2』


人気の住宅地に一際目を引く個性あふれるデザイン。中庭を設ける事により、家の中心から 光、風を取り込む設計。外観からは窓が見えない為、家族のプライバシーも守られる。また 最新のHEMSを搭載し、省エネ、創エネ、節水などこれからの家づくりに必要なエコ設備を備えたスタイリッシュ&エコロジーな住宅となりました。

I様邸(入善町)

減築再生という選択

改装を重ねた複雑なつくりを大胆に減築

今注目されている「減築再生住宅」。

高齢者だけで大きな家を維持管理していくのは大変。

また長い年月を経過した建物は、使いにくく設備も古い。

健康的でゆとりのある生活ができる、

これから受け継がれていく住宅の選択肢の1つと考えます。

 

M様邸(富山市藤の木)

『レトロな家』


人の手で作り上げる「美」「人の手」で作り上げるモノは、美しく、温かみが出ます。その「人の手」がかかった箇所が随所に見える家です。既製品は極力使用せず、オリジナルの建具、家具、備品、壁、天井材を使用。この雰囲気は、この家でしか味わえない仕上がりになっています。照明のスイッチなどの小物にもこだわりが見えます。

 

T様邸(富山市コンフォートタウン向新庄)

『結婚式場と家』


結婚式場の様な華やかな家に住みたい。そんな施主様のご要望に応えました。家の中にいたる所に施主様のこだわりや、遊び心を盛り込んだ、華やかな家に仕上げました。和と洋が絶妙なバランスに仕上り、とても楽しく、飽きが来ません。奥様のこだわりのキッチンの間接照明と、リビングの間接照明の光が、お客様を優しくお迎えします。壁には 珪藻土、ビニールクロスは使用せず 布地のクロスを施工する事により より華やかさが 感じられます。

富山共栄新聞

このページのトップへ
width=