HOME »  施工事例

N様邸(小矢部市)

外観に合う風格と機能性を考えた大きな玄関がこの家をより風格ある家に感じさせてくれる。玄関から入ると大きな梁や柱の残るワクノウチの客間があり、お客様を出迎えてくれます。

  これからの生活を考え、祖母の生活スペースをコンパクトにまとめ生活動線を短くなるように計画した。

  以前まで家の中心が暗いといった不満があったが、トップライトと吹抜の空間が光を家全体に広がる様になった。

  一つ屋根の下で、いろいろなアクティビティーが生まれるように計画した。

T様邸 (魚津市)

『新築と再生の融合した家』


我が家の思い出を残す再生と新築のコラボこだわりの詰まった家で、チューリップテレビ「こだわりの住まい」でも放送されました。家族の思い出はそのままに、住みやすく快適な建物に甦らせた家です。民家再生の技術と新築技術とを融合させました。職人の技で形にした「五感で感じるこだわり住まい」は、これからもずっと家族とともに生き続けます。

T様邸(射水市片口ニュータウン)

『ホワイトCUBE と 木』


予算にあった新しい形の注文住宅。とても個性的な家が完成しました。プレウォール工法の高気密・高断熱住宅です。外壁には、雨水で汚れを落とすコーティングも施されており、3日に1日が雨の日という富山には最適な外壁材となっています。階段手摺をすべて本棚などの収納にすることにより、見せる収納を 所々に採用しています。

N様邸(砺波市)

『暖炉 ドイツ製キッチン のある家』


旅館を意識し、随所に癒しをカタチに施しました。このお宅は、「光と風」がテーマです。トップライトから入ると優しい光と、家の中で風が循環できる、6層構造のつくりになっています。玄関に入った瞬間に、旅館に来たと錯覚するような贅沢なイメージ。壁の仕上を珪藻土で横櫛引仕上げにすることで、より奥行きの深さを感じさせます。また キッチン厨房施設には ドイツ製の設備を採用。オールステンレスのキッチン。本格的なオーブンレンジ。奥様のこだわりがひかります。

S邸(婦中町エコシティ田島)

『ホワイトハウス』


熱心にいろいろなモデルハウスやハウスメーカーを廻っておられたS様。結局当社で決められたのは、当社がコスト、信頼性、技術など多くの点で優れていたからだそうです。光触媒の外壁を使った白く輝くような外観。珪藻土や無垢材をふんだんに使用し、健康にも配慮した「ホワイトハウス」が完成しました。TVボードは 壁面すべてを収納として大胆に使用。オール檜張りの浴室脱衣所。建具は 極力 スケルトンにし、光を取り入れる。トップライトを3基設け、夜の月明かりでも 歩行可能な明るさ。

M様邸(射水市)

築50年を迎える住宅。立派な庭を持ちながらも、外の景色を楽しむことができなかった。今回の平面計画では、庭を眺めながら家族みんながすごせるように考えました。外観も、屋根の形を大きく変えました。昔は、多くの屋根が折り重なっておりデザインを形成していました。今回は、スッキリとした屋根の形にしてメンテナンスや雨漏れの心配もありません。庭の手入れもこれからさらに力が入るのではないでしょうか。

M様邸(氷見市)

町屋ならではのアイデアが詰まった再生住宅の真骨頂

O様邸(富山市)

『妖艶な家』


昼と夜の顔を持つ妖艶なる2世帯和風住宅純和風の2世帯住宅です。和室から雪見障子越しに見える庭園は、必見の価値があります。玄関に入ると、まず目に入ってくるのは、和風ニッチの天井の吹抜け障子です。どちらも来客者の目を釘付けにするくらい、素晴らしい仕上げになりました。

K様邸(高岡市)

重厚な梁や柱を残した風格ある造り

家族の歴史を大切に残しながら

現代の生活スタイルに合わせた居住空間を実現しました

 

どれをとっても 家づくりの考え方が大きく変わります

 

再生住宅は資源の有効利用はもちろん

家族の思い出や歴史を受け継ぐ家づくりです

射水市M様邸

港町の密集した街並みの中にあり、一部鉄骨造の3つの家から形成されていました。無駄なところを減築し、一つのまとまりある住宅として生まれ変わりました。細長い敷地で、前と後ろに玄関をもち、その使われ方を考え動線計画を行いました。リビングは2箇所に吹き抜けを設け、開放的な空間にすることはもちろん、空気の流れもコントロールできるように計画しました。完全プライベートな町屋ならでは中庭空間をもち、光を充分に取り込み、いろいろな場所から楽しめる癒しの空間となりました。

富山共栄新聞

このページのトップへ
width=