HOME »  施工事例

O様邸(氷見市)

見た人に再生住宅とは信じてもらえない出来栄え。

狭かった玄関を広く見せるため、壁の角の部分を丸くし、

来客者に与える圧迫感を軽減して視覚的に広く

見えるようにしました。玄関収納は既製品ではなく、

壁の内部へ組み込み、さらに広く空間を実現しました。

また、いたる部分に無垢材を使用し、

温かみのある呼吸する部屋を演出しています。

黒部市 K様邸

海が一望できる大家族の再生住宅。

何十年もの時を越えて、影の主役として

家を守ってきた柱、梁。

これからはどこよりも目立つ場所で活躍してくれる。

広々リビングとプライベート空間を備えた現在住宅に様変わり。

氷見市 K様邸

氷見の町家再生

歴史情緒残る 風情ある輝き

 

再生された住宅を見ていただければ

心に響くものが感じられると思います。

F様邸(黒部市)

水廻りをキチンと分けた

再生二世帯住宅

若世帯は、同一敷地内に建つ車庫の

二階で生活しておられましたが、

築十五年とまだ新しい住宅を、

思いきって二世帯住宅に再生されました。

天井裏になるスペースも、ちょっとした

遊び空間に様変わりさせました。

N様邸(砺波市)

屋根の形状も変える再生住宅

M様邸 (黒部市)

和風からスタイリッシュモダンへ

リフォームを越える「再生住宅」の可能性。

家事室へと直接つながる使い勝手の良い2台のインナーガレージ。

増改築でできた段差や不都合を改善。

家族の団欒をを大切にした広々リビング。

白を基調とした和風住宅から、黒くスタイリッシュなキューブ型に

大きく様変わりしました。

O様邸(砺波市)

スキップフロアのある再生住宅

砺波の散居村の一角に建つ、築約六十年の

大邸宅の二階を若世帯の移住空間に再生しました。

 

O様邸(旧大沢野町)

光を取りこむ工夫

H様邸(大沢野)

『段差のある家』


バリアフリーは主流の流れの中、あえて段差を多く設けた家。人間の感覚として天井や床に段差を設ける事により 実際よりも 広く感じる感覚を利用しています。和室への 入口には 踏み石と玉砂利を配置し 遊ぶ心、おもてなしが 垣間見える。

S様邸(富山市ひかりのもり)

『集う家』


「人が集う家」この言葉がふさわしい家となりました。人が集まるには家だけが素晴らしければ良いかと言えば、そうではありません。施主様の「おもてなし」の心が随所に見受けられる家となっております。プレウォール工法で高気密高断熱。デザイン性にもこだわりが生きています。カフェ、ギャラリー、和、洋、癒し空間、休憩プライベート空間、生活空間すべての言葉を連想させる家が出来上がりました。

富山共栄新聞

このページのトップへ
width=