新築施工事例

HOME »  施工事例 »  新築住宅

K様邸(富山市)

中庭を囲む形で 生活するスタイルの家です。 中庭を設けることにより 隣家、前面道路からの視線をシャットアウトしているので、昼間でも 他人の視線を気にすることなく 過ごせます。 基本的に カーテンを開く生活なので、生活を送るにあたり 視覚的にも開放的に 過ごせる。 間取り的に不利な北側に配置されたサンルームには 天窓を設けて 直射日光を取り入れます。

K様邸(富山市)

『窓の無い家vol.2』


人気の住宅地に一際目を引く個性あふれるデザイン。中庭を設ける事により、家の中心から 光、風を取り込む設計。外観からは窓が見えない為、家族のプライバシーも守られる。また 最新のHEMSを搭載し、省エネ、創エネ、節水などこれからの家づくりに必要なエコ設備を備えたスタイリッシュ&エコロジーな住宅となりました。

M様邸(富山市藤の木)

『レトロな家』


人の手で作り上げる「美」「人の手」で作り上げるモノは、美しく、温かみが出ます。その「人の手」がかかった箇所が随所に見える家です。既製品は極力使用せず、オリジナルの建具、家具、備品、壁、天井材を使用。この雰囲気は、この家でしか味わえない仕上がりになっています。照明のスイッチなどの小物にもこだわりが見えます。

 

T様邸(富山市コンフォートタウン向新庄)

『結婚式場と家』


結婚式場の様な華やかな家に住みたい。そんな施主様のご要望に応えました。家の中にいたる所に施主様のこだわりや、遊び心を盛り込んだ、華やかな家に仕上げました。和と洋が絶妙なバランスに仕上り、とても楽しく、飽きが来ません。奥様のこだわりのキッチンの間接照明と、リビングの間接照明の光が、お客様を優しくお迎えします。壁には 珪藻土、ビニールクロスは使用せず 布地のクロスを施工する事により より華やかさが 感じられます。

T様邸 (魚津市)

『新築と再生の融合した家』


我が家の思い出を残す再生と新築のコラボこだわりの詰まった家で、チューリップテレビ「こだわりの住まい」でも放送されました。家族の思い出はそのままに、住みやすく快適な建物に甦らせた家です。民家再生の技術と新築技術とを融合させました。職人の技で形にした「五感で感じるこだわり住まい」は、これからもずっと家族とともに生き続けます。

T様邸(射水市片口ニュータウン)

『ホワイトCUBE と 木』


予算にあった新しい形の注文住宅。とても個性的な家が完成しました。プレウォール工法の高気密・高断熱住宅です。外壁には、雨水で汚れを落とすコーティングも施されており、3日に1日が雨の日という富山には最適な外壁材となっています。階段手摺をすべて本棚などの収納にすることにより、見せる収納を 所々に採用しています。

N様邸(砺波市)

『暖炉 ドイツ製キッチン のある家』


旅館を意識し、随所に癒しをカタチに施しました。このお宅は、「光と風」がテーマです。トップライトから入ると優しい光と、家の中で風が循環できる、6層構造のつくりになっています。玄関に入った瞬間に、旅館に来たと錯覚するような贅沢なイメージ。壁の仕上を珪藻土で横櫛引仕上げにすることで、より奥行きの深さを感じさせます。また キッチン厨房施設には ドイツ製の設備を採用。オールステンレスのキッチン。本格的なオーブンレンジ。奥様のこだわりがひかります。

S邸(婦中町エコシティ田島)

『ホワイトハウス』


熱心にいろいろなモデルハウスやハウスメーカーを廻っておられたS様。結局当社で決められたのは、当社がコスト、信頼性、技術など多くの点で優れていたからだそうです。光触媒の外壁を使った白く輝くような外観。珪藻土や無垢材をふんだんに使用し、健康にも配慮した「ホワイトハウス」が完成しました。TVボードは 壁面すべてを収納として大胆に使用。オール檜張りの浴室脱衣所。建具は 極力 スケルトンにし、光を取り入れる。トップライトを3基設け、夜の月明かりでも 歩行可能な明るさ。

O様邸(富山市)

『妖艶な家』


昼と夜の顔を持つ妖艶なる2世帯和風住宅純和風の2世帯住宅です。和室から雪見障子越しに見える庭園は、必見の価値があります。玄関に入ると、まず目に入ってくるのは、和風ニッチの天井の吹抜け障子です。どちらも来客者の目を釘付けにするくらい、素晴らしい仕上げになりました。

Y様邸(富山市)

『犬 と 家』


「大好きな愛犬とともに暮らしたいという思いを叶えた家作り」設計段階で愛犬のことを考えた間取り   床 壁などの素材選びまでのこだわりが詰まった家となっている。玄関先の中庭には小型犬用のドックランを設け、ドックランに出る愛犬専用の出入り口が設置されており自由にリビングから屋外へ出入りできるようになっている。リビング両側に配置している大きな三枚戸の窓を開けるととても開放感を感じられる空間となり、両側を庭に囲まれたリビングはお施主様にも愛犬にも嬉しい空間となっている

富山共栄新聞

このページのトップへ
width=